「うれしい」がいっぱい!?アイ・カム・ウィズ・ザ・レインを予約なしで買うならココっ 2017年度 ジョシュ・ハートネットジャケットが期間限定並みの「納得」価格♪

肉体美も充分堪能できます。クリアファイルも(身体検査を受けている時の)素敵です。作品内容が暴力的・グロテスクなシーンも多いので正直!購入を迷ってました。

早速ご紹介!

2017年11月08日 ランキング上位商品↑

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン ジャケット ジョシュ・ハートネットアイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 豪華版 (木村拓哉ジャケット仕様) 【初回生産限定】 [ ジョシュ・ハートネット ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ、それ以外にも作品としての価値も非常に高いと思います。各国のイケメンが出演、って、謳われていますが、どの人物に入れ込んで見るかによって、味方が変わってくるのではないかと思います。映画館でも見ましたが!多少グロテスクな部分や暴力的なシーンもあって賛否両論だろうとは思いますが映像の美しさやテーマの深さなどかなり見ごたえもあります。映画館では英語オンリーでしたが、この商品には吹き替え版がついており、木村拓哉の台詞を(英語)を木村拓哉が日本語に吹き替えています。どんな木村くんが観られるのか、楽しみです。監督のトラン・アン・ユンは「シクロ」「青いパパイヤの香り」「夏至」など以前にも素敵な作品を作った名監督ですので。「HERO」なんかと比べると!その役のあり方は180度違いますね。DVDが届いたら、特典も含めて家じっくり楽しみたいと思います。ずーとファンなので、凄く楽しみです。木村さん演じる、人の痛みを自分の痛みにする、っていう部分、見事に表現されていました。届いてみたら「木村拓哉ジャケット仕様」凄くカッコいいです。本編での演技にも感心しましたが、吹き替えも素晴らしいと思いました。映画自体は!少しばかり!グロテスクであったり!暴力的な部分もありますが!流れている雰囲気は不思議な世界観があります。この吹き替えに当たって!監督が来日して台詞の温度(テンション等)を指示したそうですが!とてもよかったです。シタオというキャラクターは、木村さんの俳優人生にとってターニングポイントとなるような、そんな大事な役だったと思います。今回のは?期待しています。全体を通して会話も少なく、掴めない話で作風だとは思うんですが映像も古めかしい雰囲気です。頭から終わりまで理解し難いストーリーだと思います。個人的におもろいかどうかったらかなりおもんない。商品はまだ発売されていないため書けませんが!非常に届くのが楽しみな作品です。後は特典映像はテレビで見損ねていたモノなど沢山見ることが出来て満足です♪フィリピンでの過酷な撮影の合間に、撮られたであろうポストカードが、嬉しかったです。アイ・カム・ウィズ・ザ・レインはイケメンが出てきてとにかく脱ぐ!という印象の人も多いと思いますが(苦笑)それはそれで当たりです。特典は木村拓哉秘蔵フォトカード、釜山映画祭プロモーションイベント集、特典映像集など大盤振る舞いです。ほとんど言葉を喋らず!表情!呻きや叫びだけで!ただ台詞を喋る以上のインパクトとメッセージを受け取ることが出来ました。ですがSMAP SHOPにてDVD内容を詳しく説明していただき!木村拓哉本人の吹き替え・特典映像の充実さから購入を決意!プレミア試写会・舞台挨拶に参加したけどあの映像ってWSでもほとんど取り上げられなかったですもんね。特典映像も楽しみです。映画館で観られなかったので購入しました。カードとかもたくさん入っていてとても良かったです。映画の内容から、地上波のテレビ放映では、深夜枠などでしか流れないような気がしますので、まだ見ていない方は、必見です。それぞれご自身で、体感してみてください。見た目の美しさではなく(多少、サービスカットのような部分もありますが)、内面の美しさ、繊細さが画面に漂っている映画だと思います。映画上映がなかった地域だったので!気になっていました。見ている人間には、自分の痛みさえも吸い取ってもらえるのではないかと、いう錯覚に陥るか、もしくは、シタオの痛みを自分の痛みのように感じてしまうかもしれません。映画を見に行けなかったので!待ってました!!という感じです。多少!宗教に対する理解も必要かもしれないので!じっくり味渡わうには!お手元で!是非・・・。。TVで放映されるのを待つつもりだったのですが、PG−12指定になっているので、放映は微妙なのではと思い、購入決定です。